韓国bbクリームの危険度とは?肌が荒れたりトラブルは起きない?

今ではすっかり浸透している韓国製BBクリームですが、実はさまざまな問題もあるのです。 たとえば2009年には韓国製のベビーパウダーや化粧品など1122品目から有害物質アスベストが検出され、 それらの医薬品や化粧品などの販売が中止になったのですが、その中にセラベル社、韓国ロセアン社のBBクリームも 入っていたのです。



また、2006年にはBBクリームブームを日本に巻き起こした火付け役ともいえるikkoさんがおススメしていた、 エチュード社のBBクリームが品質試験で非適合判定をうけ商品回収命令を受けたこともありました。 しかも商品回収率はたったの4%ほど。

さらに2010年にはイプクン社のBBクリームに人体に有害といわれている 蛍光増白剤が含まれていたことも明らかになり話題となりました。

もちろん、日本の公式販売店で販売されている 韓国製BBクリームは輸入時に成分チェックを受け日本の安全基準(薬事法)をクリアしているのでそういった心配はありません

ただ、並行輸入品個人で直接韓国から輸入したBBクリームは安全性の保障はありません



100%とは言い切れませんが成分表が日本語表記されているものは安全性が高いですので見分けるポイントにするといいですね。 これだけ多くの韓国コスメが出回っているのですから、しっかりと見極める目を養うことが大切なのかもしれません。

安全な韓国BBクリームの選び方は?

以前、韓国製BBクリームでアスベストが検出されたことが話題になったことがあることから 、BBクリームの安全性を疑問視している人や選び方に悩んでいる人も多いと思います。



では、安全な韓国BBクリームを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?現在、日本の代理店を通して販売されている韓国BBクリームは、たとえ韓国製であっても輸入時の成分調査で日本の薬事法の基準をクリアしていることから 安全性は高いといえます。

けれども、これだけ多くのBBクリームが出回っているのですから、中には基準をクリアしていない 個人輸入されたものや並行輸入されたものもたくさんあるんです。そういった商品の簡単な見分け方としては、 日本語の成分表記が添付されているかどうかです。

輸入時に成分チェックをしてあるBBクリームなら日本語の成分表記がされているはずです。 ただし一部の悪質な販売店では成分表を自分で翻訳してつけているお店もあるようですので正規代理店で購入する方が安心ですね。




もちろん、日本製のBBクリームは日本の気候を考慮したり、日本人に合わせてお肌に優しい成分が配合されているので より安全ではありますが、だからといって正規代理店を通して販売されている韓国製BBクリームが危険だというわけでは ありません。



安全を求めるならこう選ぼう!!

最終的にはどのBBクリームを選ぶかについては、自己責任なのかもしれませんが、
不安な場合には正規代理店を通して販売されている韓国製、または日本製のBBクリームがおすすめです。

安全性をクリアしたおすすめ韓国BBはこちら!